新型コロナ 国境検疫などで17人に陽性反応 12月13日発表

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は12月13日、国境検疫などで新たに17人の感染が確認されたと発表した。新規感染者は、日本から帰国したタイ人男性(22)、台湾経由で米国から来たタイ人女性(69)とインド人女性(72)、スイスから来たタイ人女性(54)とスイス人男性(57)、それぞれパキスタンと英国から来たパキスタン人男性(45)と英国人男性(71)、バーレーンから戻ったタイ人女性(20)など。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る