チュラロンコン大が学内にワクチン工場開設へ 資金集めキャンペーン開始

国立チュラロンコン大学はバンコクのサムヤーン・キャンパス内にワクチン工場を開設するため「タイ人のための新型コロナワクチン」と名付けた資金集めキャンペーンを開始した。資金集めの目標額は5億バーツという。

同学のバンディット学長は、「我々はワクチンを独り占めしたいとは思っていない。このため、ワクチンをすべてのタイ国民のものとすべく資金集めを始めた。これによってタイ国民が新型コロナとの闘いに参画できることを自覚できるようになる」としている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る