バンコク都庁 遊園地など娯楽施設に営業停止命令

バンコク都庁は都内で新たに2人の新型コロナ感染が確認されて感染者が合計63人に増加した1月1日、娯楽施設などを同日夜の午前0時から営業停止とすることを命じた。

バンコク都庁のポンサコン広報担当によれば、娯楽施設などで感染拡大が起きていると考えられることからこれらの施設を無期限に閉鎖することを決めたという。営業停止の対象は、水遊びができる施設を備えたウオーターパーク、遊園地、子供の遊び場、のみの市、水上マーケット、ビリヤード場、ゲームセンター、インターネットショップ、闘鶏場などとなっている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る