「安全性が証明されるまで国民にワクチンは接種しない」 タイ首相

プラユット首相は1月17日、「新型コロナワクチンの安全性が証明される前にタイ人にワクチンを接種することはない。実験用モルモットにはしない」と明言した。新型コロナのワクチンはすでに複数の国で接種が開始されており、副作用についても報告されている。

首相は、「有効性と安全性が完全に証明されていないにもかかわらず、早々と接種を開始している国もある。だが、私はタイ国民にそんなリスクを負わせないことを決めた」としている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る