タイ政府、新型コロナ対策の制限を4月末に緩和か 新規感染が減少

新型コロナウイルス感染症対策で経済活動や国民の移動などに制限が加えられているが、プラユット首相が感染者数の変動などを判断材料に4月末に制限を緩和する可能性があるという。

1日当たりの感染者数は10日ほど前にそれまでの約半数に減少し、それ以降もさらに低い数字が続いており、感染拡大がピークを越えたとの見方も出ている。

関連記事

ページ上部へ戻る