タイ ワクチン3500万回分の調達で官民が協力

タイ政府は新型コロナワクチン接種プログラムの下、6500万回分のワクチンを確保したが、これに加えて3500万回分のワクチンを調達することを目指しているとプラユット首相が明らかにした。

政府はまた、民間部門がワクチンを輸入することを許可しており、追加の3500万回分のうち1000万~1500万回分は商工会議所とタイ貿易院が調達することになる見通しという。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る