タイ保健省がコロナ感染対策のピンポイント強化を提言

キアティプーム保健事務次官は4月25日、新型コロナの感染再拡大で感染者がこれまでになく速いペースで増加していることを受けて保健省が対象を特定して感染対策を強化することを提言していることを明らかにした。

具体的には、保健当局者の会合で感染リスクの高い都県や施設などを新たに色分けして、どこで感染が拡大しているかを明確に理解させ、感染リスクの高いところを対象に感染対策の制限措置を強化することなどが提言、検討された。これらの提言は新型コロナウイルス感染症対策センターの会議でとりあげられる予定。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る