保健当局 「在外タイ人を一挙に帰国させるわけにはいかない」

現在の非常事態宣言が4月30日までとされていることから、それ以降に14カ国で足止めされているタイ人約9000人が一挙に帰国する可能性があるため、関係当局が頭を悩ませている。

内務省は隔離施設として796施設2万941床を確保しているが、新型コロナウイルス感染症対策センターのタウィシン広報担当は4月20日、「医療スタッフが対応できなくなるため、外国にいるタイ人を一挙に帰国させるわけにはいかない。外国にいるタイ人の感情は理解できるが、帰国をコントロールすることも必要」と説明した。

関連記事

ページ上部へ戻る