バンコクの3カ所で集団感染 クロントイ・パトゥムワン・バンケー

バンコク都庁は5月6日、可能なあらゆる手段を駆使して都内の新型コロナの感染拡大を抑制すると宣言するとともに、都内の3カ所で集団感染が起きていると明らかにした。これらはクロントイ区クロントイ、パトゥムタニ区ボンカイ、バンケー区バンキンの3カ所。新型コロナウイルス感染症対策センターによれば、バンケー区ではデパートで4月の28日と30日、5月1日に検査を実施したところ、160人の感染が確認されたという。

なお、バンコクの全50区で4月1日~5月5日までに確認された感染者数は、ホワイクワン区463人、ディンデン区426人、バンケン区357人、ワタナ区330人、チャトゥチャク区356人、ラートプラオ区325人、ワントンラン区300人、スアンルアン区290人、バンカピ区282人、バンケー241人などとなっている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る