バンコクなど4都県 制限付きながら店内飲食を許可

新型コロナの感染リスクが最も高いとされている、バンコク、ノンタブリ、パトゥムタニ、サムットプラカンの4都県で17日から飲食店での店内飲食を午後9時まで許可するとのプラユット首相の命令が5月15日夜、官報によって発表された。

ただ、飲食店が店内に客を入れることができるのは収容可能な客数の4分の1まで。また、飲食店による持ち帰り用料理の販売は今まで通り午後11時までとなる。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る