タイ政府がファイザー製ワクチン2000万回分の発注決定 年内到着見通し

タイ政府はファイザー製の新型コロナワクチン2000万回分を発注することを決定。保健省疾病対策局のオパート局長がファイザー社からのワクチン購入に関する契約書に署名した。年内にタイに届けられる見通しだ。

今後、両者間の価格交渉などに約1カ月かかる見通しであり、またファイザー社側はタイでの接種のための必要書類を保健省食品医薬品局(FDA)に提出して承認を得ることになる。
一方、ジョンソン・エンド・ジョンソン製ワクチンについても調達に向けた手続が進められている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る