ノンイミングラントビザによる滞在許可を7月末まで延長

ノンイミグラントビザとボーダーパスを所有する外国人の滞在許可を7月31日まで延長するとの内務省通達が4月24日に官報で発表された。

また警察庁入国管理局はホームページ上で、リエントリービザを取得した外国人は1年以内に再入国しなければならないとされているが、これを守らなくても罰則は適用されないと説明。ただ、ボーダーパスを所持する者は国境検問所再開から1週間以内に出国しなければならないと告知した。

関連記事

ページ上部へ戻る