タイ保健当局がアビガン2700万錠を追加購入へ

国民医療保障事務所(NHSO)は新型コロナ感染者の治療に用いるため、抗インフルエンザウイルス薬のファビピラビル(商品名アビガン)を新たに2700万錠購入する予定だ。これはNHSOの役員会で2日に承認されたもの。実務上は国立ラチャウィティ病院がファビピラビルを調達するという。

ファビピラビルは、インフルエンザウイルスのRNAの複製を阻害する効果があることから、同じくRNAウイルスである新型コロナウイルスにも有効に作用すると考えられている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る