アストラゼネカ製ワクチン100万回分が追加供給へ

保健省疾病対策局のオパート局長によれば、交渉の結果、アストラゼネカ社が国内での接種用に9月に100万回分のワクチンを同局に追加供給することになった。これで来月には合計720万回分のアストラゼネカ製ワクチンが供給されることになる。

アストラゼネカ製ワクチンについては、サイアム・バイオサイエンス社がタイ国内でライセンス生産しているが、アストラゼネカ側がその一部を外国に輸出しており、国内でワクチンが不足していることから一部で「輸出を禁止すべき」といった意見も出ている。

今回の追加供給について、オパート局長は、「アストラゼネカ側との交渉がうまくていっており、タイ側への今後の供給増加につながるよい兆候」と述べている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る