保健当局が「5月から中国人のタイ観光許可」との憶測を否定

新型コロナウイルスの新規感染者の減少で移動制限などが緩和される見通しだが、ここに来て一部で「5月から中国人がタイに観光にやってくるのが許可される」との憶測が流れている。

これに対し、新型コロナウイルス感染症対策センターのタウィシン広報担当は4月29日、「航空当局は5月31日まですべての航空機のタイ乗り入れを禁止している」と述べ、5月になれば制限も緩和され中国人がタイを訪れるとの見方を全面的に否定した。

中国人観光客はタイの観光産業にとり重要な存在ではあるが、同氏は「タイ国民を感染から守ることをまず考えなければならない。観光についてはその後議論する」としている。

関連記事

ページ上部へ戻る