公立校の新学期開始は7月1日 タイ教育相が発表

新型コロナウイルスの感染拡大で5月半ばの新学期スタートが延期されることになったが、ナタポン教育相は4月30日、国が運営する学校は7月1日に新学期を開始すると発表した。

タイでは1日当たりの新規感染者数が以前に比べて大幅に減少しており、商業活動の制限も緩和される予定。ナタポン教育相は、「7月になれば状況はさらに改善しているだろう。一部の学校を除けば、学生たちは登校できるようになっていると思う。ただ、学校では、マスクを着用し、頻繁に手洗いをし、人と距離をとるよう心がける必要がある」としている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る