スペインとハンガリーから新型コロナワクチンを調達

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は9月27日、CCSAが英アストラゼネカ製と米ファイザー製の新型コロナワクチンをスペインとハンガリーから購入するという外務省案を承認したことを明らかにした。

具体的には、スペインからはアストラゼネカ製ワクチンを単価2.9ユーロ(約114バーツ)で16万5000回分、ファイザー製ワクチンを単価15.5ユーロで278万回輸入する。また、ハンガリーからはアストラゼネカ製ワクチンを単価1.78ユーロで40万回分輸入する。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る