新型コロナ簡易検査キット 政府製薬公社が近く40バーツで販売開始

政府製薬公社(GPO)によれば、新型コロナの抗原検査キットが10月18日からバンコク都、ノンタブリ県、パトゥムタニ県にあるGPOのドラッグストアで販売される予定。販売総数は200万個で、割安の1個40バーツで販売される。

GPOによれば、検査キットを低価格で大量に販売することで、国内マーケットでは検査キットの値段が下がって人々が入手しやすくなることが期待されるという。

関係当局によれば、新型コロナは1日当たりの新規感染者数が減少しているものの、感染リスクが比較的高い職業に従事している人にとっては手軽に感染の有無を確かめることができるため検査キットは非常に有用とのことだ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る