新型コロナの経口治療薬 早ければ11月にも入手可能か

保健省によれば、タイはこの2週間のうちに米国の製薬会社メルクが開発中の新型コロナ用経口治療薬を購入するための契約を締結できて早ければこの薬を11月にも受け取れる可能性があるという。

同省医療サービス局のソムサク局長によれば、タイはこの薬を20万クール分発注しているが、中等症の感染者1人が5日間で40錠服用するのが1クールとのことだ。同局長は、「この薬がタイで感染者に使用できるのは米国とタイの食品医薬品局が承認してからになる」と説明している。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る