欧州の複数の国がタイにコロナワクチン寄贈の意向

ドーン外相は11月23日、米国から寄贈された米モデルナ製コロナワクチンがタイに届いたことを受け、欧州の複数の国がタイにワクチンを寄贈する意向を示していることを明らかにした。

この件については保健省が詳しい情報を有しているというが、外相は具体的にどの国が寄贈の方針を示しているかには言及しなかった。

なお、政府のワクチン接種キャンペーンの下、11月23日までに合計9000万回分以上のワクチンが接種されており、11月中に目標としている1億回分接種を達成できる見通しという。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る