タイ保健省 4回目のコロナワクチン接種の準備整う

タイ保健省の小委員会によれば、同省は4回目の新型コロナワクチンを接種する用意が整ったという。接種対象は、医療従事者、感染者と接する可能性のある業務に従事する公務員、免疫力が低い人などなっている。

疾病対策局のオパート局長率いる同小委員会は12月22日、感染リスクの高い人には3回目のブースター接種に加えて4回目の接種が必要と判断。24日に保健省の感染症委員会が24日に判断を下すことになるという。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る