タイ保健省が新型コロナ対策の緩和を提言へ 

新型コロナはオミクロン株の感染が世界的に急拡大しているが、保健省はこの株の脅威がさほど大きなものではないことが判明しつつあることから、感染対策の制限措置の緩和を提言する予定という。アヌティン保健相は、「年が明けてから1日当たりのオミクロン株の新規感染者数が増加しているものの、人工呼吸器や集中治療が必要な重症者は依然少ない」としている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る