プーケットで4回目のワクチン接種がスタート

タイ南部の観光の島、プーケット県で、医療従事者など新型コロナ感染リスクの高い人々を対象とした4回目のワクチン接種が開始された。これまでに同県では7180人が4回目の接種を受けたという。

同県では1月中に60歳以上の人、基礎疾患のある人、妊婦、5-11歳の児童を対象に4回目のワクチン接種が行われる予定。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る