コロナ感染者増のバンコクでは隔離施設を拡張 バンコク都庁

バンコク都庁によれば、バンコクでは新型コロナの感染者が増加しており、これに対応すべく都内の全50区に対し感染者を収容する隔離施設の拡張を支持した。目標は約1000床のベッド増設という。

都庁によれば、隔離施設に収容できる人数を増やすことによって、より多くの軽症や中等症の感染者を隔離施設で引き受けることができるようになり医療機関の負担を軽減することが可能になるとのことだ。

アサウィン・バンコク都知事によれば、具体的には現在ある13の隔離施設でベッドが約1000床増やされることになる。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る