ラッシュアワーの混雑で保健当局がBTSスカイトレインに警告

保健省疾病対策局は5月5日、バンコクの高架電車「BTSスカイトレイン」に対し、新型コロナウイルス感染拡大の第2波を招かないよう駅で混雑が生じないように措置を講ずるべきであると警告した。

同日朝、スカイトレインの国立競技場駅とサイアム駅では人が密集する状態が生じたが、これについて疾病対策局担当者は、「保健省は遺憾に感じており、ショックを受けている」と指摘した。

同局によれば、スカイトレインの利用者が間隔を置いて電車を待つことができるようプラットホームに目印をつけることなどが求めた。

関連記事

ページ上部へ戻る