バンコクのコロナ陽性者ホットライン、相談殺到で対応できず

バンコクでは新型コロナの抗原検査(ATK検査)で結果が陽性だった人を対象とするホットライン(1330)を設けているが、相談を希望する人が多すぎて十分に対応できていないという。このため、保健省はバンコク都民に対し近隣県の医療機関で治療を受けるよう助言している。

キアティプム保健事務次官によれば、ホットラインセンターでは700人が電話に対応しているが、3月2日にはかかってきた電話は合計7万300本であり、終日かけてその半数しか応対できなかったとのことだ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る