今年の訪タイ1000万人目を首相がスワンナプーム空港で出迎えへ

タイ政府関係筋によれば、今年はタイを訪れる外国人数が12月10日にも1000万人に達する見通しであり、プラユット首相が同日、スワンナプーム空港で1000万人目のタイ来訪者を出迎える予定だ。サウジアラビアからのフライトの搭乗者が1000万人目の訪タイ者となる見通しという。

これは今年の訪タイ外国人を1000万人に増やすという今年の目標の達成を祝う「タイランド1000万人セレブレーション」というタイ政府観光庁(TAT)のイベントの一環。TATによれば、12月5日時点で今年のタイ来訪者数は978万人とのことだ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る