eコマース 昨年の成長率14% 背景にネット利用者の急増

電子取引開発庁(ETDA)によれば、タイのeコマース(電子商取引)は昨年の取引額が約3兆2000億バーツに達し、前年を14%上回った。この伸び率はASEAN加盟国の中ではトップ。また、今年のタイの伸び率は20%にのぼる見通しという。

急速なeコマースの成長は様々な要因によるものだが、そのひとつがインターネット利用者の増加。タイのネットユーザーは2008年が約1610万人だったが、17年には約4520万人となり、約3倍の増加となった。

関連記事

ページ上部へ戻る