ソムキット副首相が政府機関に発破 「手を休めるな」

ソムキット副首相(経済担当)はこのほど、新政府が誕生するのは6カ月ほど先になるため、関係政府機関は手を休めるのではなくタイ経済を成長させるために全力を尽くすよう発破をかけた。

これまで政府機関は政治の移行期間には行動を起こさずに待機するのが常だった。だが、この先数カ月はタイ経済にとり非常に重要な時期であるため、政府機関は何も策を講じずに座して新政権誕生を待っていてはいけないと副首相は訴えた。

なお、今年のタイ経済成長率であるが、財務省財政政策室(FPO)は4%(昨年4.1%)との見通しを示す。一方、タイ中央銀行は、昨年12月に示した4.2%を4%に下方修正している。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る