タイ小売業者協会会長 「今年上半期の消費拡大は期待できない」

タイ小売業者協会(TRA)のウォラウット会長によれば、今年上半期の消費は、総選挙実施や春節期間中の付加価値税還付といったプラス要因にもかかわらず、昨年同期と同程度にとどまる見通しという。

2月1~15日までの消費税還付は政府が消費促進のため導入したもの。600万人が参加し、還付対象となる買物の金額が1000億バーツにのぼると予想されていたものの、最新データは、参加した人数も金額も予想を大きく下回っている。

また、今年1月と2月は小売業の回復が予想より遅く、今年上半期(1~6月)の消費は当初予想のような成長が望めないとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る