タイ中銀 急激なバーツ高に懸念表明 金利引き上げとの関連否定

タイ中央銀行のウィラタイ総裁はこのほど、急激なバーツ高の高進を懸念していると述べる一方で、今のところバーツ高の加速につながるような投機的な動きは確認されていないことも明らかにした。

中銀は昨年12月の金融政策委員会で政策金利を0.25ポイント引き上げたが、同総裁はこの利上げがバーツ高を促進させたとは考えられないとしている。

関連記事

ページ上部へ戻る