インド・パキスタン国境が緊張 タイ航空が欧州路線減便

インドがパキスタン領内の過激派を攻撃し、パキスタンが領空侵犯のインド軍機2機を撃墜したことで2国間の国境地帯で緊張が高まっていることから、タイ国際航空は2月27日、バンコク=パキスタン=欧州路線のフライトをすべて取りやめることを決めた。

また、パキスタンのタイ大使館はタイ国民に対しカシミール地方など危険なエリアに行かないよう警告した。

関連記事

ページ上部へ戻る