第1四半期 タイからの輸出はマイナス成長の見通し タイ中銀幹部

タイ中央銀行経済政策局幹部のドン氏によれば、中銀は今年第1四半期(1~3月)のタイからの輸出は支払いベースで前年同期を下回る見通しだ。

タイからの輸出は今年1月に前年同月を下回ったが、昨年の輸出が極めて良好であったことに加え、輸出成長率を押し下げる外的リスクもあることから、2月および3月の輸出もマイナスもしくは低成長にとどまる見通しだ。

なお、中銀は昨年12月に支払いベースでの今年の輸出成長見通しを4.3%から3.8%に下方修正している。

関連記事

ページ上部へ戻る