タイ財務相 政策金利引き上げ観測に「今は不要」

アピサク財務相はこのほど、政策金利について検討し決定を下すのはタイ中央銀行の役目であると前置きしながらも、今のところ引き上げは不要との見解を示した。現在、物価上昇が抑制的であることから政策金利が引き上げられるとの見方が強まっている。

ウィラタイ・タイ中銀総裁は先に「いつ利上げするのがよいかタイミングをはかっているところ」と述べ、このため年内の利上げを予想する声も出ていたが、今では「利上げを促す差し迫ったプレッシャーは存在しない」とトーンダウンしている。

中銀は9月19日の金融政策委員会(MPC)で政策金利を据え置くか引き上げかなどを検討・決定する予定。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る