タイ観光促進に中央予算から6億バーツ拠出

 タイ観光スポーツ省は、新政権誕生に時間がかかって今年度(今年10月-来年9月)の予算執行が来年4月ごろにずれ込む見通しであることから、11月から2月ごろまでの観光シーズンを対象とした観光促進活動に中央予算から6億バーツあまりを投入する予定という。

スダーワン観光スポーツ相は、「予算は今年第4四半期(10-12月)から来年第1四半期(1-3月)にかけてのタイ国政府観光庁(TAT)の観光プロモーションプロジェクトに投入される」と説明している。

プロジェクトには、タイでのショッピングの利点や魅力に焦点を当てたアメージング・タイランド・パスポート・プリビリッジ(予算1億5000万バーツ)、タイランド・フェスティバル・エクスペリエンス(同約2億バーツ)などが含まれる。

アーカイブ

ページ上部へ戻る