減少の続いていた輸出が2月は増加 タイ商業省発表

タイ商業省が3月21日に発表したところによれば、昨年11月から今年1月までの3か月間は輸出が前年同月比で減少となっていたが、2月の輸出は215億5000万米ドルに達して前年同月を5・9%上回った。ただ1回限りの軍事演習関連の輸出や輸送関連石油製品と金の輸出が成長の大きな要因となっており、これらを除くと2月の輸出は前年同月比で4・9%の減少だった。

関連記事

ページ上部へ戻る