タイ金融機関 現政権の経済政策継承を新政権に提言

総選挙実施に伴い間もなく新政権が誕生することになるが、カシコン行傘下カシコン・リサーチセンターでは新政権に対し、世界経済の減速などに対応するため短期的な景気刺激策導入を提言している。

同センターではまた、現政権の経済政策を新政権が受け継ぐことにより、今年はGDPが200億~300億バーツ増加し、その結果、タイ経済成長率を0.2~0.4ポイント押し上げると予想する。

関連記事

ページ上部へ戻る