タイ中銀 政策金利を1.5%に据え置き

タイ中央銀行は9月19日の金融政策委員会(MPC)で政策金利を1.5%に据え置くことを決めた。ただ、今回のMPCでは0.25ポイントの利上げを支持する委員が前回の1人から2人に増えており、マーケットでは年内の利上げを予想する見方も出ているという。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る