ソムキット副首相 タイ航空に収益の多様化求める

ソムキット副首相(経済担当)は9月20日、タイ国際航空(THAI)に対し、同社が1000億バーツ以上を投入して航空機23機の購入を予定していることについて、購入するモデルなど詳細を知りたいとして、年内に包括的プランをまとめるよう求めた。

このほか、副首相は、ケータリングなど航空機ビジネス以外の業務からの収益を増やすようTHAIに指示した。

THAIはここ数年赤字が続いているものの、2022年までに黒字化を実現し、世界の航空会社トップ5の仲間入りすることを目指している。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る