現政権 EEC関連プロジェクトで民間との契約締結へ

新政権が間もなく誕生する見通しであることから、現政権は6月末までに東部経済回廊(EEC)関連プロジェクトにおいて民間部門と少なくとも2件の契約を締結することを見込んでいる。

現在、準備が進んでいるプロジェクトは、2250億バーツをかけて3空港を高速鉄道で結ぶ計画、総工費2900億バーツの「ウタパオ航空シティー」、総工費116億バーツの航空機維持整備センター建設など。

関連記事

ページ上部へ戻る