スワンナプーム空港の免税店運営 キングパワーなど3社が入札に応募

タイ空港社(AOT)のウィチャイ副社長によれば、スワンナプーム空港免税店運営での入札応募締め切りの5月22日、3社が応札の手続きをした。これらは、キングパワー・デューティーフリー、バンコク・エアウェイズ、ロイヤルオーキッド・ホテルの3社。マイナー・インターナショナル、セントラル・デパートメントストアの2社も関心を示していたが、応募しなかった。

関連記事

ページ上部へ戻る