スワンナプーム空港 5月に落ち込むも通年では利用者増の見通し

タイの空の玄関口、スワンナプーム空港のスティラワット空港長によれば、同空港の利用者は5月に減少したものの、今年度通年では6600万-6800万人に達する見込みという。

5月の利用者数は前年同月比1%減となったが、年度初めの8カ月間(昨年10月~今年5月)は4400万人と数を伸ばした。

空港長によれば、5月の利用者減は米中貿易摩擦が影響した可能性が高いとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る