タイ最南部ヤラ県を「ドリアン・シティー」に 中国企業が投資に関心

プラユット首相は8月7日、政府の「ドリアン・シティー計画」への投資にイタリアと中国の投資家が関心を示していることを明らかにした。

この計画は、果物の王様と称されるドリアンの生産量や取引量をタイ最南部のヤラ県で増やすことで、同県を「ドリアン・シティー」にするというもの。首相によれば、同県ではすでにドリアンの品質向上プロジェクトやドリアン農家の認定プロジェクトが実施されており、今やヤラ県はタイにおいて最高のドリアン産地となっているとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る