バンコクと東北部を結ぶ高速鉄道計画 中国首相と契約内容を協議へ

タイと中国がバンコク=ナコンラチャシマ間に高速鉄道を整備する計画について、サクサヤム運輸相は9月19日、バンコクで11月にASEAN首脳会議が開催されることから、ここで中国の首相と契約について話し合いが行われる予定であると述べた。

契約内容は、電気システムなど500億バーツにのぼる購入に関するものだが、2国間でまだ合意に至っていないとのことだ。

なお、バンコク=ナコンラチャシマ間には総額1250億バーツを投じて252.5キロのレールを敷設し高速鉄道を整備することになっている。

関連記事

ページ上部へ戻る