広告費でインターネットがテレビを凌駕か

 メディア関連の様々なサービスを提供するメディアインテリジェンス社(MI)によれば、広告媒体ではこの3年のうちにインターネットがテレビを上回って広告費トップとなるものと予想されるという。インターネットの広告費は現在、広告費全体の3分の1程度で、テレビの広告費は来年には初めて全体の50%以下となることが予想されるという。同社によれば、タイ人の1日当たりのテレビ視聴平均時間はこれまで約4時間だったが、現在は約2時間に減少しており、これに反比例してスマートフォンなどのモバイルデバイスの利用時間が増えているとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る