空港の第2ターミナル建設問題 反対派の専門団体、AOTへ話し合いを要求

420億バーツを投じてスワンナプーム空港に第2ターミナルを建設するという運輸省傘下のタイ空港社(AOT)の計画に複数の専門家団体が反対している。団体側はAOTに対して話し合いの場を設定するよう、サクサヤム運輸相に仲介を求めている。これらの団体は問題点を指摘すべく、AOTとの話し合いの場を持つことを要望しているが、ニティナイAOT社長は建設計画に批判的な者を訴える構えを見せていて話し合いに応じていないとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る