5000バーツ給付に1720万人が申込 無資格者も多数

政府は新型コロナウイルスの感染拡大が経済に打撃を与えていることから国民1人当たり5000バーツを給付することにしているが、財務省財政政策室のラワロン室長によれば、給付金を受け取るための申し込みが1720万人あまりからあったという。

申し込みはネット上のオフィシャルサイトで3月28日午後6時から受け付けられているが、翌29日午後6時時点で申込者数が約1720万人に達した。

ラワロン室長によれば、給付金を受け取れるのは条件を満たす人のみだが、申込者の多さから判断して、資格のない大勢の人たちが申し込みをしたと考えられるという。

関連記事

ページ上部へ戻る