タイ政府、景気刺激策の第3弾を決定 総額約2兆バーツ

タイ政府は4月7日の閣議で新型コロナウイルスの感染拡大で減速している経済を立て直すべく景気刺激策の第3弾を承認した。

総予算は1兆9000億バーツあまり。中央予算から800億~1000億バーツを拠出するほか、タイ中央銀行が最大9000億バーツ投入、そして財務省が最大1兆バーツの借り入れを行う計画だ。

関連記事

ページ上部へ戻る