デジタルパークなどへの投資誘致で日本と中国で説明会

デジタル経済振興庁(DEPA)のヌタポン長官によれば、政府は「デジタルパーク」プロジェクトとIOT(モノのインターネット)研究所への投資を募るため11月に日本で、12月に中国で説明会を開催する予定という。

日本については、これまでにタイに投資したことのない新興企業や大学を対象に投資誘致を図る予定だ。

なお、デジタルパークは、東部チョンブリ県シラチャ郡に建設されるもので、その敷地面積は約113ヘクタール。IOT研究所は同パーク内の4.8ヘクタールの区画に建設される。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る