農業関連ビジネスの外国投資を誘致へ

ソムキット副首相(経済担当)はこのほど、投資委員会(BOI)に対し、税制上の優遇措置などをより魅力的なものにすることで農業関連ビジネスを手がける外国企業を積極的なタイに誘致し、タイを近隣諸国への投資の足場とするよう要請した。

政府としては、新型コロナウイルスの感染拡大問題で生産拠点の変更を検討している企業が多いと予想されることから、これを機会にこのような企業をタイに呼び込むべきと考えている。

また、農業関連ビジネスの外国投資が増えれば、新型コロナで打撃を受けている農業部門の助けになるという。

関連記事

ページ上部へ戻る